皮膚科女医もナースも使用 絶対におすすめの日焼け止め

アンチエイジングの基本は紫外線対策。
これは一般にもかなり浸透してきましたね!

 

でも、日焼け止めっていっぱいありすぎて何使ったらいいのかわからない・・・
これはかなりの方が悩んでいるようで、かなりお問い合わせをいただきます。

 

確かに、すごい種類の日焼け止めがあるので、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

 

こんにちは。
美容医療に携わり15年以上。
メディカルスキンケアスペシャリストのMarikoです。

 

今回の記事では、何を使ったらいいかわからず悩んでいるあなたの為に、
美容皮膚科・一般皮膚科でも、患者さんにもおススメしている、
皮膚科女医もナースも使っている日焼け止めを、紹介していこうと思います!

 

顔におすすめな日焼け止め


(うちのクリニックのテスターの写真でごめんなさい(笑))

 

色々な雑誌でも紹介され、@コスメでも1位になったことがあるので、
知っている方も多いかもしれません。

 

お顔用の日焼け止めは、だんぜん「ラ ロッシュ ポゼ」がおススメです!!!

 

世界で25,000人以上の皮膚科医が採用しているという、「ラ ロッシュ ポゼ」
敏感肌のスキンケアの研究を重ねたこのブランドは、お肌にとても優しくできています

 

それでいてSPF50のPA++++
しっかり紫外線を防いでくれる強さがあります。

 

フランス製のこの商品。
外国製はなんとなく敏感肌には合わなさそう・・・
と思う方もいるかもしれませんね。

 

実はフランス人というのはとってもお肌が敏感なのです。
フランスの製品は、意外とお肌に優しいものが多いんですよ!!
私の敏感肌にも問題なく使えています♪

 

日本の皮膚科医も積極的に採用しています
取り扱いのある皮膚科だと、無料でサンプルがもらえると思います。
(このサンプルが結構たくさん入っていてうれしいんです!!)

 

「ラ ロッシュ ポゼ」日焼け止め

左から、BBライト・BBナチュラル・色なしの日焼け止め、です。

 

ちなみに、このBBクリームはけっこうカバー力があるので、化粧下地というよりも、これ塗ってお粉したらOKという感じです。
色も2種類あるのでいいですね♪

 

BBクリームが苦手な方は、色なしがいいと思います。
塗っても白くならず使いやすいですよ!

 

こちらで買うことができます♪

BBライト
↓↓

BBナチュラル
↓↓

顔用色なし
↓↓

created by Rinker
La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)
¥3,740 (2020/10/19 20:07:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

体用にはこのスプレーがすごく使いやすいです!!
ミストのように細かく噴射するので、むらなく塗ることができます。

 

ていうか、すごく塗るのが楽です!!!
めんどくさがりな私でも毎日使えそうです(笑)

 

この商品、すっごくたくさん雑誌で取り上げられています

 

だって、いいもん!!

 

こちらで買うことができますよ♪

スプレー
↓↓

 

 

それでも日本製がいいという人はこれ!

こちらは資生堂が製薬会社と一緒に開発した、お肌に優しい日焼け止めです。

 

この商品も皮膚科ドクターがよく患者さんにお勧めする商品です。

 

2種類あるのですが、普通のSPF50の日焼け止めと、ノンケミカルでSPF45のものです。

 

肌がかなり敏感で、何を使ってもかぶれやすいという方は、ノンケミカルの方をお勧めします。

 

写真だとちょっとわかりにくいかもしれないのですが、左が普通のほうで、右がノンケミカルのほうです。

 

付け心地は軽めなのですが、ノンケミカルは少し肌に白く残る感じがありますね。

 

こちらから購入できます。

SPF50の日焼け止め
↓↓

【レビューを書いてプレゼント!】資生堂 2e(ドゥーエ) 日やけ止め SPF50+, PA+++ 40g 【HLS_DU】
created by Rinker

ノンケミカルでSPF45
↓↓

【レビューを書いてプレゼント!】資生堂 2e(ドゥーエ) 日やけ止め(ノンケミカル) SPF45, PA+++ 40g 紫外線吸収剤無配合 【HLS_DU】
created by Rinker

 

日焼け止めの使い方については↓↓を参考にしてくださいね!
肌老化一番の原因、紫外線。日焼け止めの効果と塗り方は?

 

 


>>注目の記事