科学に基づく!3ステップで簡単に早く体重を減らす痩せる方法

ダイエットを始めたら、
早く体重を落として早く痩せたいですよね?

 

体重を早く減らす方法はたくさんあります!

 

しかし、そのほとんどはかなりの空腹とストレスに耐えなければならないものばかり。

 

あなたが鉄の意志を持っていない限り、
空腹に耐えきれず食べ物の誘惑に負け、
ダイエットの計画は失敗してしまうでしょう。

 

これからお話しするダイエット計画は、
あなたの食欲も大幅に減らしてくれます。

 

空腹なしですぐに体重が落ち始め、健康状態もUPしていきます。

 

それでは、
科学に基づく!3ステップで簡単に早く体重を減らす方法
を書いていきますので、しっかり読んでくださいね!

 

 

1.糖質や炭水化物を減らす

早く体重を減らすのに最も重要なのは、糖質と炭水化物を減らすことです。

 

そうすると空腹をあまり感じなくなり、
結果的にあなたの摂取カロリーは減っていきます。

 

炭水化物を減らすことのもう一つの利点として、
インスリンレベルと下げ、
腎臓があなたの体から過剰な塩分と水分を排出してくれることです。

 

そうすると、からだの余分な水分が抜けて、むくみがなくなります。

 

炭水化物を減らした食事をし始めると、
初めの1週間で4~5キロ体重が減ることも珍しくありません。

 

つまり、炭水化物を制限すると、
空腹を感じることなく自然と摂取カロリーが減り、
余分な水分も抜け、脂肪も減って体重が減るということです。

 

2.タンパク質、脂質、野菜を食べる

毎回の食事には、タンパク質、脂質、それと低炭水化物の野菜を取るようにしましょう。

 

これを守って食事を取るようにできれば、
自動的に1日の炭水化物摂取量は、
推奨されている20~50gの範囲に収まるはずです。
(逆に言えば、この範囲に収まればいいわけです)

 

タンパク質

肉、魚介類、卵などですね。

タンパク質をたくさん食べることはかなり重要です。

研究で、タンパク質をたくさん食べると
代謝がアップして消費カロリーが増えることが証明されています。

また、タンパク質を多くとると、
我慢できない食欲を抑制できることもわかっています。

 

低炭水化物の野菜

  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • ほうれん草
  • トマト
  • キャベツ
  • レタス
  • きゅうり

かんたんに例をあげると、このような野菜です。

お腹がいっぱいになるほど食べても
推奨炭水化物量の20~50gはほとんど超えることがないので、
安心してたくさん食べてOKです。

また、最近ではご飯の代わりになる「カリフラワーライス」というものも出ていて、
低炭水化物食の強い味方になってくれます!

こういったものです↓↓

created by Rinker
(販売)マーちゃんマート
¥648 (2020/10/26 10:10:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

脂肪分

  • オリーブオイル
  • ココナッツオイル
  • アボカドオイル
  • バター

1日3食のうち、2回以上は取り入れましょう。

低炭水化物食を行っている場合、脂肪分は制限するのをやめましょう。

両方やってしまうと食事も味気ないものとなり、
すぐに挫折してしまいますので。

 

3.週に3回の筋トレを行う

このダイエットプランでは、運動をしなくても痩せていきますが、
できれば筋トレを週に3回くらいできるとベターです。

 

一番いいのはもちろんジムでトレーナーに教えてもらいながらの筋トレですが、
自宅で出来る簡単なものでも構いません。

 

筋トレがどうしても難しければ、ウォーキングなどでもOK。
簡単に行える、歯磨き中にスクワットなどもGOODです。

 

ダイエットをすると一時的に代謝が落ちてしまいがちですが、
筋トレを取り入れるとそれを防ぐことができます。

 

 

オプション:週1回炭水化物を食べる

週に1回だけ、低糖質をお休みして、炭水化物を食べる日を作ります。

 

このステップは必須ではないのですが、
低糖質が辛すぎる方には強い味方になってくれるでしょう。

 

ただし、麦やお米、キノアやジャガイモ、
サツマイモや果物などといった、
良質で健康的な炭水化物にこだわることが重要です。

 

この追加オプションは、週に2回以上行うと、
ダイエット自体失敗しますので注意です。

 

1週間のうちにどうしても食べてたいものがあったら、
この日を使って食べるようにしましょう。

 

翌日は体重が増えていると思いますが、
ほとんどの場合それは水分によるものなので、
1~2日で戻りますから心配はいりません。

 

カロリーは制限する必要なし

ダイエットというとカロリーも気になるところとは思いますが、
低炭水化物、高たんぱく質の食事をする限り、
カロリーを気にする必要はありません。

 

1日の炭水化物(糖質)量を20~50g以内にすることを守りましょう。

 

そうすれば、カロリーを気にしなくても体重は減っていきます。

 

どれくらい早く体重が減る?

最初の1週間で約2~5キロほど体重が減り
その後も減り続けます。

 

あなたが今まであまりダイエットをしたことがなかったら、
さらに体重の減りは早いでしょう。

 

今まで糖質をエネルギーにしてきた体が、
脂肪をエネルギーにするように変わるため、
始めたばかりの頃は体調がすぐれない様に感じる方もいます。

 

でも、それはすぐに慣れてくるので、
安心して続けて行って大丈夫です。

 

まとめ

いかがでしたか?

この3ステップをしっかり行えば、
あなたの体重は確実に減っていきます。

 

もし低糖質の食事がどうしても続けられない場合は、
この3ステップで体重をある程度落とす
スタートダッシュとして利用し、
その後別のダイエットに移行していくというのも手ですね。

 

このダイエット方法のいいところは、
空腹を我慢する必要がないということです。

 

食事の量を減らすダイエットが辛い方には、
特にお勧めしたい方法ですね!

 


>>注目の記事